スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ったこと

この前の記事。笑顔の話。

実は嫁が12月ごろから体の調子を崩したんだよ。かかりつけのドクターが言うには、その症状がどうも「膠原病」の特徴があると。血液検査の結果、数値的にはちょっと高めなだけだが、県病に行って専門医の診察を受けたほうがいいと、紹介状を書いてもらって行ってきた。

年末に検査をして、年明けすぐにその結果を聞きに行ってきた。

結果から言うと、大丈夫だった。まぁ、でも痛みとかはあるのでそれはまた別のものだったのだが。(これはでも、自然治癒を待つしかないとのことだった。)ホッと一安心・・・。

症状的には関節痛や筋肉痛。それが日によって痛む場所が違うし、重さも違う。ひどい時には箸すら持てないくらいの痛みが出る。階段も這って昇ってたし。

で、調べてみると「膠原病」の症状も同じような感じなんだよね。女性に発症が多いし。根治は難しく(難病指定になる症状もあるらしい)対症療法しか今のところない。で、薬の副作用も強かったりするらしい。

今まで聞いたことはあったけれど、そんな大変なものだとは知らなかった。全国にもたくさん頑張っている人がいるらしい。俺に何ができるわけもないけれど・・・・・。


で、「笑顔」の話。
まだ診断が出る前に、いろいろと考えた。一番辛いのは本人なんだろうって。それは体の痛みとかだけでなく、気持ちの部分で、怖さや不安や、負担をかけていると思うところや、やりたいことができなくなってしまう悲しさなんかを抱えていかなければならない。それと戦っていかなければならない。そう言う辛さ。

それを全て取り払えるとは思わないが、せめて日々を笑顔で過ごすことができるよう、家族が、俺自身がそういう心持で暮らしていこうと思った。
うちの子ども達にも当初は「もしかしたら・・・・」って話をした。子ども達も泣いていた。子ども達も家族の在り様を考える機会になった。


幸い結果としては違ったけれど、でもこの病気だけでなく、いろいろと切ない思いを抱えている人がいっぱいいると思う。もちろん、その人たち全てをどうにかできる力なんか俺にはあるわけもない。だからせめて、俺が接する人たちだけにでも、その時間だけでも、笑顔で過ごせるように心持をする。そう思った年末年始だった。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

大事に至らなくて良かったです(◍´◡`◍)

予期せぬ出来事に直面すると、改めて『時間』というものの大切さを再認識させられますね。

笑顔と言うものの素晴らしさを存分に発揮して行きましょう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


blackhillsさん

ありがとうございます。
まだ、身体の痛みがあり、調子が良くなったり悪くなったりの繰り返しですが、とりあえずみんな笑顔でやれてます。(^^)/
非公開コメント
今日の日付入りカレンダー

04 ≪ 2017/05 ≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
カテゴリ
プロフィール

ぱぱろっど

Author:ぱぱろっど
ハーレーFLHTCU乗りの2児のパパ。
今ままでのバイク歴 (順不動)
・HD   ナイトロッド
・ホンダ  XL125
      PAX
      タクト
・Muz  シルバースター 
       with サイドカー
・ヤマハ  ロイヤルスター1200
・カワサキ GPZ400R
      エリミネーター250
      Z400GP
・スズキ  GSXR400

趣味 スキー・スノーボード
   マジック・読書・その他
   沢山
まあ、熱しやすく冷めやすいタイプっていうことです。

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。